« 個別指導の予備校の利点とは? | メイン | 進路指導や勉強法を教えてくれる予備校 »

予備校の衛星授業は良いのか?


大手の予備校などでは積極的に衛星授業を取り入れている場合があります。
この衛星授業では、講座数の多さや、質の高さ、そして時間帯の選びやすさなど、そのメリットは数多くあります。
また、予備校などでも話題の教え方の上手な講師の方の授業を録画して、それをコピーする事によって、色々な種類の授業を揃える事もできますし、好きな時間に授業を視聴することができます。
これは、個人の視聴ブースを利用して、個人の都合に合わせ、授業を受ける事ができるシステムとなっています。

しかしながら、映像授業の場合、画面をみているだけでは、緊張感が持続しないというものもあるかもしれません。
また、先生も生徒の顔を見ながら授業をするわけではありませんので、そこに無駄が生じてしまう場合があるでしょう。
しかし、生の授業の場合、生徒が分からなそうな事があれば、講師の方はその場で詳しく説明してくれるでしょうから、自分はどちらのタイプが適しているのか考えてみましょう。

したがって、衛星授業を受ける場合は、自分自身が一方的に話が進む映像授業を、集中して受ける事ができるのか、また、ついていけるのかどうかをよく考えてみましょう。
また、映像で授業を行っている予備校や塾では、映像でまかなえない部分をどうフォローしてくれるのかで、良い予備校かそうでないかがはっきりと分かります。

そして、きちんとした進路指導をしてくれるのかどうかという点も、予備校の大切な要素になってきます。のでよく吟味すると良いでしょう。

About

2011年01月25日 15:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「個別指導の予備校の利点とは?」です。

次の投稿は「進路指導や勉強法を教えてくれる予備校」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。