« 浪人生の為の予備校 | メイン | 個別指導の予備校の利点とは? »

必ずしも大手や個別指導がいいのか?

浪人生の予備校選びで、大手や個別指導を優先的に選ぶ方も多いのですが、それは必ずしも正しい事なのでしょうか?
確かに大手予備校では、受験に対しての様々な対策を行ってくれるため、受験に対しては強いのですが、推薦入試、AO入試などでは、受験生一人ひとりの経験をまとめていかなければなりません。

こうした点では、生徒個人個人と話し合う必要が出てくるのです。
入試時期、そして入試方法も異なる生徒を指導していくためには、大規模な教室を運営している予備校や塾の動きでは鈍いと言えるでしょう。
最近では、フットワークが良い指導システムを導入している大手予備校もあります。
そうした所を探しても良いでしょう。

また、最近では個別指導の予備校も増えてきており、こうした所ではその指導が効果的であると言われています。
その理由は、高校の勉強というものは、中学のものよりもずっと難しくなってきていますから、中学生よりも学力差が開いてきます。
そのため、個別指導によって、自分のレベルと合わせて指導をしてくれるという強みがあるのです。
授業が難しいと言う事、簡単過ぎると言うわがままが通用します。

また、国公立大学や、私立、文系、そして理系など、個人の志望校によって受験科目もバラバラでしょう。
個別指導としては、オーダーメードともとる事ができます。
必要な科目だけを指導してくれるシステムとなっており、大いに利用をしていく事ができるでしょう。
こうした点では個別指導と言うものは有利なのです。

About

2011年01月25日 15:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「浪人生の為の予備校」です。

次の投稿は「個別指導の予備校の利点とは?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。